[ペパーミント]アロマ(エッセンシャルオイル・精油)効果・効能・おすすめの使い方

私の大好きなエッセンシャルオイル(精油)のご紹介です。 今回は『ペパーミント』です。 それでは、どんなエッセンシャルオイル(精油)かみていきましょう! ペパーミントのストーリー・植物の特徴 キーワード注意深い・忍耐強い・予見・視覚的 ミント類は古代エジプト時代から薬や食用として栽培されてきました。様々な用途に用いられ、交配種も数多く存在しペパーミントはスペアミントとウォーターミントの交配種と考えら […]

自分にぴったりのエッセンシャルオイルの選び方

数あるエッセンシャルオイル(精油)の中から、その時の自分にぴったりなエッセンシャルオイル(精油)を選ぶにはどうしたらよいか? おすすめの選び方をご紹介したします。 直感で好きと感じる香りで選ぶ これは私が一番おすすめする方法です。 香りの感じ方は人ぞれぞれに違い、またその時々の体調や感情によっても変化していきます。大切なのは香りを嗅いだ時に直感で“好き”と感じること。好きと感じた香りは、その人にと […]

仲春*春分(二十四節気と七十二侯)

春分(しゅんぶん)の時期はいつ? だいたい3月20日頃が春分にあたります。 春分とは? 春分の日は、春彼岸の中日(ちゅうにち)にあたり、国民の祝日にも定められています。基をたどると、明治11年、太政官布告23号で定められた春季皇霊祭(しゅんきこうりょうさい)という祭日が始まりです。また、春分の日は「自然をたたえ、生物をいつくしむ日」ともされているそうです。秋分と同様に、昼と夜が同じ長さになります。 […]

仲春*啓蟄(二十四節気と七十二侯)

啓蟄(けいちつ)の時期はいつ? だいたい3月5日頃が啓蟄にあたります。 啓蟄とは? 啓は「ひらく」、蟄(ちつ)は「土中で冬ごもりしている虫」の意味で、大地が暖まり冬眠していた虫が、春の訪れを感じ、穴から出てくる頃と言われています。 七十二侯 二十四節気(にじゅうしせっき)は半月毎の季節の変化を示していますが、これをさらに約5日おきに分けて、気象の動きや動植物の変化を知らせるのが七十二候(しちじゅう […]

初春*雨水(二十四節気と七十二侯)

雨水の時期はいつ? だいたい2月19日頃が雨水にあたります。および啓蟄までの期間で、立春から数えて15日目頃を言います。 雨水とは? 雨水は、冷たい雪から段々と暖かな雨に変わる頃と言われています。この頃から草木も芽を出し始め、寒さがほんの少し和らぎ、昔から雨水は農作業の準備を始める目安とされました。 七十二侯 二十四節気(にじゅうしせっき)は半月毎の季節の変化を示していますが、これをさらに約5日お […]

初春*立春(二十四節気と七十二侯)

立春の時期はいつ? だいたい2月4日頃が立春にあたります。 年によっては太陽の角度が違うため、2月4日ではない年もあります。 立春とは? 二十四節気の最初の節気ということで、立春を基準にさまざまな節目が決められています。旧暦では立春の頃に元日がめぐってきて、立春と正月はほぼ重なっていました。必ずしも立春=元日にならないのは、二十四節気は太陽の動き、元日は月の動きで決められていたからです。旧暦の正月 […]