夏の五行「火」(身体と心とエッシャンシャルオイル)

最近勉強中の陰陽五行。五行の水・木・火・土・金も季節に割り当てることができます。 春夏秋冬の4つからなる「四季」は、五行では「木=春、火=夏、金=秋、水=冬」と配し、五行では季節が移り変わる時期に「土」を配し「土用」としました。「土用」は、立春・立夏・立秋・立冬の前の18~19日間にあたります。 上の図を見てもらうと今はちょうど「土用」。そしてまもなく立夏になるので、 立春からは夏の五行「火」へと […]

晩春*穀雨(二十四節気と七十二侯)

穀雨(こくう)の時期はいつ? だいたい4月20日頃が穀雨にあたります。 穀雨とは? 穀雨とは、地上にあるたくさんの穀物に、たっぷりと水分と栄養がため込まれ、元気に育つように、恵の雨がしっとりと降り注いでいる頃のことを言います。菜種梅雨などと呼ばれることもあります。 七十二侯 二十四節気(にじゅうしせっき)は半月毎の季節の変化を示していますが、これをさらに約5日おきに分けて、気象の動きや動植物の変化 […]

季節の境目の五行「土」(身体と心とエッシャンシャルオイル)

最近勉強中の陰陽五行。五行の水・木・火・土・金も季節に割り当てることができます。 春夏秋冬の4つからなる「四季」は、五行では「木=春、火=夏、金=秋、水=冬」と配し、五行では季節が移り変わる時期に「土」を配し「土用」としました。 「土用」は、立春・立夏・立秋・立冬の前の18~19日間にあたります。これらの土用の期間は季節の境目の時期といわれ、四季に合わせて4回あります。春土用、夏土用、秋土用、冬土 […]

晩春*清明(二十四節気と七十二侯)

清明(せいめい)の時期はいつ? だいたい4月4日頃が清明にあたります。 清明とは? 春先の清らかで生き生きとした様子を表した「清浄明潔」という語を略したもの。 万物が若返り、清々しく明るく美しい季節です。この頃は桜の花が咲きほこり、お花見のシーズンでもあります。南の地方ではつばめが渡って来る頃。雨が多い時季で、暖かくなった後に小雨が降り続いて寒くなったりもします。中国では古くからこの清明節の時期に […]

四月(卯月・うつき)四季と年中行事。

その昔、一年を二十四節気。 さらに3つに分けた七十二候として移りゆく季節を表しました。 年中行事は、その変化に富んだ四季の中で育まれ、培われた日本の文化です。 年中行事:四月(卯月・うつき) お花見(おはなみ) お花見は豊作祈願の行事として、農民の間でも行なわれていました。桜は、春になって山からおりてきた田の神様が宿る木とされていたため、桜の咲き方でその年の収穫を占ったり、桜の開花期に種もみをまく […]

「アロマの力で、心と体を整える」連載スタート!

★あらたなチャレンジ★ 4月に入り様々なことがスタートしていますね。私も友人が仲間達と先月立ち上げたサイト「hulihuli(フリフリ)」で、アロマの連載コラムを1年間担当させてもらうことになりました♪ 本日は、記念すべきvol.1の公開日★ タイトルは、 「アロマの力で、心と体を整える」! 毎月、おすすめのアロマをご紹介していきます! https://hulihulimag.net/column […]