『むかしの暦(旧暦)』からの学び。

春・夏・秋・冬、日本には四季があり、日本人は季節の寄り添いながら暮らしてきました。
自然を五感で受け止め、それぞれの季節を楽しんできました。

ここでは、日本人が古来から大事にしてきた想いや季節との関わりをご紹介していけたらと思います。まだまだ、勉強中のため学びながら随時更新をしていきます。