八月(葉月・はつき)四季と年中行事。

  • 2018年1月26日
  • 2019年2月19日
  • 147view

その昔、一年を二十四節気。
さらに3つに分けた七十二候として移りゆく季節を表しました。
年中行事は、その変化に富んだ四季の中で育まれ、培われた日本の文化です。

年中行事:八月(葉月・はつき)

お盆(おぼん)

「盆」は、仏教の「盂蘭盆会(うらぼんえ)」の略で、インドから中国を経て飛鳥時代に日本に伝わりました。これが日本古来の「魂祭り(たままつり)」の風習と合わさって、祖先の精霊を迎えるお盆の行事になりました。 地方や家庭によって迎え方は様々です。関東から近畿の都市部では新暦に合わせ7月に、その他の地方では月遅れの8月、または旧暦で行うところが多いようです。

八月(葉月・はつき)と二十四節気と七十二侯

大暑(7月22日頃〜8月6日頃)

green*enishi

目次 1 大暑(たいしょ)の時期はいつ?2 大暑とは?3 七十二侯3.1 第三十四侯:桐始結花(きりはじめてはなをむすぶ…

立秋(8月7日頃〜8月22日頃)

green*enishi

目次 1 立秋(りっしゅう)の時期はいつ?2 立秋とは?3 七十二侯3.1 第三十七侯:涼風至(すずかぜいたる)3.2 …

処暑(8月23日頃〜9月6日頃)

green*enishi

目次 1 処暑(しょしょ)の時期はいつ?2 処暑とは?3 七十二侯3.1 第四十侯:綿柎開(わたのはなしべひらく)3.2…

最新情報をチェックしよう!