150年に一度のスペシャルな夜

  • 2018年1月31日
  • 2020年3月27日
  • ブログ

今日は「スペシャルな満月」ですね。

皆既月食・ブルームーン・スーパームーン

この3つが重なった

なんともいえないスペシャルデー。

そして「皆既」が始まりましたね!
赤銅色に輝く「スーパームーン・ブルームーン・皆既月食」とても神秘的でした。ブログを書いている現在は皆既中で、午後11時8分まで続くそうです。その後日付が変わった午前0時11分に満月へと戻るそうなので、またスタンバイしておかないと^ ^

今回のような、スペシャルな満月が次に見られるのは150年後らしいです。


【皆既月食とは?】

月食とは地球が太陽と月の間に入り、地球の影が月にかかることによって月が欠けて見える現象のことである。 月蝕と表記する場合がある。 望の時に起こる。日食と違い、月が見える場所であれば地球上のどこからでも同時に観測・観察できる。(ウィキペディアより)
【スーパームーンとは?】
スーパームーンとは、満月または新月と、楕円軌道における月の地球への最接近が重なることにより、地球から見た月の円盤が最大に見えることである。天文学的に外からの視点で説明すると、太陽-地球-月系において、月が地球に対する近点にあると同時に、太陽と地球に対し、月が衝となった時の月のことである。(ウィキペディアより)
【ブルームーンとは?】
ブルームーンは、いくつかの定義があるが、月のある種の様相のことである。 青く見える月。 ある種の満月。 1季節に満月が4回起こるとき、その3回目。 ひと月に満月が2回巡ること。その2回目とは限定されない。(ウィキペディアより)

最新情報をチェックしよう!