捻挫にも意味がある!カラダからのメッセージ

  • 2017年11月12日
  • 2018年3月6日
  • ブログ
  • 90view

先日の金華山で捻挫したことをアロマの師匠に話したら。。。
(金華山での捻挫のことはこちらをご覧ください)

「自分の行きたい方向性と違う方に向かっているの?」と。。。

どういう意味?と思って聞いてみたら、
どうやら捻挫は自分へのメッセージとのこと。

そのメッセージを知るために教えてもらった本(自分を愛して!/リズ・ブルボー著/浅岡夢二訳)を読んでみたら、

捻挫からわかる私へのメッセージ

感情的なレベルとしては、
自分と行きたいのとは別な方向に行かされている。無理やり何かをやらされている。限界を超えて何かをやらされている。と感じ、自分がそのことに対して「ノー」と言えないことで自分を責めている。または恐れている。
捻挫をすることによって、自分にストップをかけている。
精神的なレベルとしては、
あなたは自分の見方に固執することによって、あるいは自分のやり方を貫こうとすることで苦しんでいる。その苦しみがどれくらいであるかを自分に教えるために自分自身で捻挫を引き起こした・・・など。

(※以下で紹介している本より抜粋)

なんとなく思い当たる節がある。。。それは仕事。
やっぱり皆んなに良い顔をするのは限界がある。そろそろ方向性をきちんときめよう。

下記の本、病気と不調があなたに伝える<からだ>からのメッセージがサブタイトルになっています。
症状別に紹介されていて、自分に当てはまる症状を見ていると今まで無理をしていたんだなと実感。
読み応えのあるおすすめの本です。

最新情報をチェックしよう!