小松美羽さんの作品展へ。

  • 2018年3月18日
  • 2018年3月18日
  • ブログ
  • 91view

ふとFacebookをみていたら、流れてきた写真。
それは、小松美羽さんの作品の写真でした。

見た瞬間、
なんとも言えない力強さと何か訴えるものを感じ、
とても衝撃をうけました。

この作品を生で観てみたい!と思い、
ずっと小松美羽さんのFacebookページをチェックしていたら、作品展を六本木でやることを発見!

早速、行ってきました。

小松美羽 個展
期間:2018年3月3日(土)~3月29日(木) ※最終日は17時まで
場所:OKANO 六本木ヒルズ店ギャラリー
住所:東京都港区六本木6-10-2 六本木ヒルズ けやき坂通り
電話番号:03-5770-6540
営業時間:11:00~21:00

作品を生で観て、
すごい…本当にすごい…神獣や狛犬が魂を持っていて今にも動きだしそう…。
小松美羽さんの作品はいにしえから伝わる、その土地の人々の祈りの色を作品として描き出したものです。その土地の願いや祈り、たくさんの想いが込められた作品達は心を揺さぶられるものがあります。3月29日までやっているので、ぜひ観てもらいたい作品展です。


小松美羽 Miwa Komatsu
【略歴】
長野県坂城町出身。女子美術大学短期大学部卒業。
「美しすぎる銅版画家」として注目を集めるも、「死生観 」のコンセプトが世界のファッションジャーナリストに高い評価を受ける。
日本の伝統工芸を大切にし、MADE IN JAPAN を世界ブランドにするプロジェクトチーム(株)風土に参画。
【代表作】
「新・風土記」 出雲大社に絵画奉納。
「天地の守護獣」 石原和幸氏とのコラボレーションとしてチェルシーフラワーショーにて有田焼の狛犬を制作。のちに大英博物館・日本ギャラリーに永久展示。

▼すっかりファンになり本も購入!こちらも独特の世界観があってすごく面白い!おススメです。

最新情報をチェックしよう!