色の力!色もココロとカラダとつながっている。

毎年、新たな学びをしようと思い今年は「色(カラー)」について勉強をし始めました。
勉強して感じたことは、色(カラー)もアロマと一緒で心と身体と繋がっていること。
選んだ色(カラー)は、その人の状態を表している。
古代は、医療に色(カラー)も取り入れられていたそうですよ。

というわけで、簡単ですがここでそれぞれの色(カラー)からのメッセージをまとめたいと思います。

赤〜生命力にあふれた大地のエネルギー〜

赤(カラーセラピー)
身体:血液、神経系
性質:怒り、決断、忍耐、衝動、行動、熱意、力、性欲
チャクラ:第1チャクラ
陰陽五行(五色):火
対応アロマ:ジンジャーパチュリベティバー ほか

やる気を出したい時
体温や脈拍を上げ、血液循環を良くします。

オレンジ〜喜びとバイタリティをもたらすエネルギー〜

身体:自律神経・神経系
性質:想い、活力、健康、友愛、創造性、魅力、自信
チャクラ:第2チャクラ
対応アロマ:ネロリオレンジ・イランイラン・バニラ など

プレッシャーやショックを振り払いたい時
勇気と力を与えます。物事を冷静に、前向きに
考える方向へ進める効果があります。

黄色〜輝きをもたらす知性と自立確立のエネルギー〜

身体:代謝 皮膚
性質:感情、幸福、明朗快活、好奇心、自信、天真爛漫、偽り
チャクラ:第3チャクラ
陰陽五行(五色):土
対応アロマ:レモングレープフルーツジュニパージンジャー など

判断力をつけて理性的になりたい時
神経系の働きを良くします。
また消化作用を促進させる効果もあります。

緑〜調和とバランスをもたらす再生のエネルギー〜

身体:心臓 免疫
性質:愛、癒し、友愛、自然、大器晩成、苦労性、気遣い
チャクラ:第4チャクラ
陰陽五行(五色):木
対応アロマ:ローズ・カーネーション・ユリ・カモミール など

イライラを鎮めたい時
周りの人との調和を保ち、安らぎを与えます。
再生をイメージさせ、新鮮な気持ちになります。

ピンク〜愛と優しさに満ちた女性的なエネルギー〜

 

ピンク(カラーセラピー)
身体:心臓 神経系
性質:愛情、献身、保護、衝動、優しさ、センス、カリスマ
チャクラ:第4チャクラ
対応アロマ:ローズ・カーネーション・ユリ・カモミール など

愛を感じたい時
人に優しい気持ちを持ちたい
或いは理解を深めたい時に使うと効果的です。

青〜静けさと穏やかさをもたらす平和のエネルギー〜

身体:甲状腺 呼吸器
性質:誠実、理想主義、意志、理知、内向、センス、学問
チャクラ:第5チャクラ
陰陽五行(五色):木
対応アロマ:ペパーミントティートゥリー など

興奮を抑えたい時
精神を鎮静化させ安定させます。
神経症の高血圧、不眠症に効果的。

紫〜癒しと変容をもたらすスピリチュアルなエネルギー〜

身体:脳 神経系
性質:神秘、創造性、高貴、信仰、探求、目的意識、カリスマ
チャクラ:第7チャクラ
陰陽五行(五色):水
対応アロマ:ミルラ・ラベンダーローズ・サンダルウッド・ジャスミン など

緊張や不安を癒したい時
不安や怒りを抑え、穏やかな気分にします。
創造性・直感力を高める効果があります。

『エッセンシャルオイル』からの学び。
4.99

自分にとって必要な香りは「いい香り」と感じ、香りを感じない時は今の自分には不必要な香り、嫌な香りは不必要ではなく何かしらの意味があります。ここでは、エッセンシャルオイル(精油)ごとに体・心・肌との関わりをご紹介しています。気になる香りにはどのようなメッセージがあるのか。よろしければ参考にして下さい。

最新情報をチェックしよう!