読書記録2 ベストパートナーと宇宙一カンタンにつながる方法

自粛期間、読書熱に火がついてたくさん本を読みました。
こんなにたくさんの本を読むのも珍しいので、読書記録を残していこうと思います。

とはいえ、考えをまとめるのも苦手…文章を書くのも苦手なので、苦手克服するのもかねながら、ゆるーく記録を残していきます!

2冊目は、友人に勧めていただいた本。
ベストパートナーと宇宙一カンタンにつながる方法

著者について

「インスピレーション力®」トレーナー。一般社団法人LDM 協会代表理事。認知心理学、脳科学、コミュニケーション、セラピー、コーチングなど様々なテーマを研究し、それらを統合した独自のメソッドLDM(ライフ・デザイン・ メソッド)を開発。

どんな本?

男性と女性の住む世界はこんなにも違っていた。
頭では男女の違いを理解していながらも、毎回つまずいてしまうパートナーとの関係。「パートナーと深くつながるにはどうしたらいいの」「今つきあっている人と最高に心地良い関係を結びたい」
「結婚したい」「復縁してあの彼と今度こそ幸せになりたい」こんな女性の願いを叶えるためには、男性と女性の見ている世界をしっかり知ること。
これで大きく展開が変わってくる。
本書では、主人公たちに投影しながら男性と女性の思考を疑似体験できるので、体験型で楽しみながら真実のパートナーシップを学べる。(Amazon紹介文より)

気付き

読み始める前は、いかに愛される女性になるかの恋愛本だと思っていました。でも、読み始めてみたらとても奥が深い本で、男性性と女性性のことをとてもわかりやすく書いてある本ではないか!と。
人は性別関係なく、男性性と女性性の両方を持ち合わせています。そのバランスだったり、それぞれをうまく使うことによって、自分も楽になり人間関係もうまくいくようになってくる。
私はこの本を男女間の関係性ではなく、自分の中にある男性性と女性性の関係性として、自分と照らし合わせながら読んでいきました。
読み終えて感じたのは、なんと自分自身の男性性と女性性のバランスの悪さ・・・。自分の感覚だと、男性性8割・女性性2割くらいかな。そりゃしんどいわ〜というのが正直な気持ち。自分の中でこの割合は非常に心地悪いので、この本にで紹介されていたワークを実践しながら、心地よいバランスを探していこうと思います。男性性・女性性について知りたい人におすすめな本です。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!