塗布/アロマセラピーの楽しみ方

  • 2018年2月16日
  • 2019年2月16日
  • アロマ
  • 86view

塗布はエッセンシャルオイル(精油)を患部に塗って有効成分を皮膚から浸透させることで、さまざまな症状に対応できるので、部分的に気になる症状がある時におすすめです。

塗布の基本的なやり方

1:使用したいエッセンシャルオイルをキャリアオイル(植物オイル)や軟膏、クリームなどにで混ぜる(濃度は2%までにする)
2:1で作ったオイルを患部に塗る

<注意>
・敏感肌・アレルギーをお持ちの方は、必ずアロマトリートメントを行う際は、必ずパッチテストを行なって下さい。
・エッセンシャルオイルは基本的に原液で使用せず、希釈して使用をして下さい。原液が皮膚についてしまった時は水で洗い流して下さい)


※エッセンシャルオイルは、勉強中のため新しい知識が入りしだい随時追記していきます。(参考文献をみる)

注意事項・免責事項/アロマセラピーは医療ではありません。また、エッセンシャルオイル(精油)は医薬品ではありません。心身の健康に良い影響をもたらしますが、あくまでも補助的な手段だとお考えください。エッセンシャルオイル(精油)やアロマ関連の製品を使用の際は、取扱説明書や注意事項をよく読み、正しくお使いください。妊娠中の方をはじめ、持病がある方、高齢者の方は使用できないエッセンシャルオイル(精油)があります。また、健康状態に気になることがある方や、医療機関で治療中の方は、必ず医師や専門家に相談の上、安全にお使いください。
当サイトで紹介しているエッセンシャルオイル(精油)の特徴、効果、仕様、アロマセラピーの実践などによって生じたトラブルに対する責任を負いかねます。ご理解の程、何卒よろしくお願いいたします。
最新情報をチェックしよう!