パッチテストのやり方〜アロマトリートメントを行う前にチェックしましょう〜

  • 2017年11月15日
  • 2019年1月21日
  • アロマ
  • 167view

エッセンシャルオイル(精油)は、植物や果実などから抽出されたエキスが凝縮されたものです。
そのため、トリートメントをする際は、エッセンシャルオイルをキャリアオイル(植物油)で希釈をしトリートメントを行いますが、敏感肌の人やアレルギー体質の人は特定のエッセンシャルオイルが合わなかったり、刺激になってしまう場合があります。

ですので精油を使ったアロマトリートメントを行う場合は、事前にパッチテストをする必要があります。
パッチテストの方法は簡単にできるのでやってみましょう。

パッチテストのやり方

エッセンシャルオイルをキャリアオイル(植物油)で1%以下に希釈したものを、腕の内側のやわらかい部分に塗り24時間から48時間放置します。

時間が経過しても特に何も異常が起こらなければ、そのトリートメントオイルを使っても大丈夫ということになります。
もし、皮膚にかゆみや赤くなるなどの炎症などが出てきた場合は、大量の水でテストした部分を洗い流して下さい。


※エッセンシャルオイルは、勉強中のため新しい知識が入りしだい随時追記していきます。(参考文献をみる)

注意事項・免責事項/アロマセラピーは医療ではありません。また、エッセンシャルオイル(精油)は医薬品ではありません。心身の健康に良い影響をもたらしますが、あくまでも補助的な手段だとお考えください。エッセンシャルオイル(精油)やアロマ関連の製品を使用の際は、取扱説明書や注意事項をよく読み、正しくお使いください。妊娠中の方をはじめ、持病がある方、高齢者の方は使用できないエッセンシャルオイル(精油)があります。また、健康状態に気になることがある方や、医療機関で治療中の方は、必ず医師や専門家に相談の上、安全にお使いください。
当サイトで紹介しているエッセンシャルオイル(精油)の特徴、効果、仕様、アロマセラピーの実践などによって生じたトラブルに対する責任を負いかねます。ご理解の程、何卒よろしくお願いいたします。
最新情報をチェックしよう!