「すり傷・きり傷」におすすめのエッセンシャルオイル(精油)/アロマセラピー

エッセンシャルオイル(精油)には様々な効果・効能がありますが、今回は「すり傷・きり傷を緩和させる効果が期待できるもの」に絞って、おすすめのエッセンシャルオイル(精油)をご紹介していきたいと思います。

すり傷・きり傷とアロマセラピー

すり傷・きり傷の時は、抗菌作用、抗ウイルス作用、癈痕形成作用の有るエッセンシャルオイル(精油)がおすすめ。出血があるときは止血作用のあるエッセンシャルオイル(精油)を選ぶと効果的です。
傷口を水で洗い流して清潔にした後、精油を綿棒などに1滴垂らして、傷口に塗ります。すると、傷の直りの早めるのに役立ちます。

おすすめのエッセンシャルオイル

green*enishi

心が強くなる香り「ティートゥリー」の効果効能|精油・アロマオイル・エッセンシャルオイル紹介 | green✳︎enish…

green*enishi

自分の軸となる部分を気づかせバランスを取り気づかせてくれる香り「ゼラニウム」の効果効能|精油・アロマオイル・エッセンシャ…

green*enishi

本当の自分になれる香り「ラベンダー」の効果効能|精油・アロマオイル・エッセンシャルオイル紹介 | green✳︎enis…

おすすめのアロマセラピー方法


※エッセンシャルオイルは、勉強中のため新しい知識が入りしだい随時追記していきます。(参考文献をみる)

注意事項・免責事項/アロマセラピーは医療ではありません。また、エッセンシャルオイル(精油)は医薬品ではありません。心身の健康に良い影響をもたらしますが、あくまでも補助的な手段だとお考えください。エッセンシャルオイル(精油)やアロマ関連の製品を使用の際は、取扱説明書や注意事項をよく読み、正しくお使いください。妊娠中の方をはじめ、持病がある方、高齢者の方は使用できないエッセンシャルオイル(精油)があります。また、健康状態に気になることがある方や、医療機関で治療中の方は、必ず医師や専門家に相談の上、安全にお使いください。
当サイトで紹介しているエッセンシャルオイル(精油)の特徴、効果、仕様、アロマセラピーの実践などによって生じたトラブルに対する責任を負いかねます。ご理解の程、何卒よろしくお願いいたします。
最新情報をチェックしよう!