「肩こり」におすすめのエッセンシャルオイル(精油)/アロマセラピー

エッセンシャルオイル(精油)には様々な効果・効能がありますが、今回は「肩こりを緩和させる効果が期待できるもの」に絞って、おすすめのエッセンシャルオイル(精油)をご紹介していきたいと思います。

肩こりは、筋肉組織は収縮運動を繰り返すことで、柔軟性や筋肉内の血流などを正常に保っています。しかし、デスクワークなど長時間同じ姿勢を続けると、筋肉が固定されて血行が悪くなります。血行が悪くなると、乳酸などの疲労物質が筋肉に大量にたまり、筋肉は収縮し続けて神経を圧迫します。これがこりや痛みの原因になります。

エッセンシャルオイル(精油)には色々な種類や効能あります。肩こりには筋肉の緊張をほぐす作用があるものやリラックス効果の高いもの、炎症を抑えるものもおすすめです。実際に肌に塗布してアロマトリートメントをする事で、香りによるリラックス効果を得られます。今回は肩こりに効果的なアロマ(精油)を厳選してご紹介致します。

肩こりに効果がおるエッセンシャルオイルには、ペパーミント、ローズマリー・カンファー、レモンなどがあります。
ローズマリー・カンファーには筋肉痛を抑える作用が、ペパーミントには気持ちをスッキリさせる効果、レモンは血行促進をさせる効果があります。

おすすめのエッセンシャルオイル

green*enishi

「ペパーミント」の効果効能|精油・エッセンシャルオイル紹介 | ストーリー、心理作用、体や肌への作用、おすすめの使い方、…

green*enishi

集中力アップにオススメな香り「レモン」の効果効能|精油・アロマオイル・エッセンシャルオイル紹介 | ストーリー、心理作用…

green*enishi

思考をクリアにして自己信頼を高める香り「ローズマリー」の効果効能|精油・アロマオイル・エッセンシャルオイル紹介 | gr…


※エッセンシャルオイルは、勉強中のため新しい知識が入りしだい随時追記していきます。(参考文献をみる)

注意事項・免責事項/アロマセラピーは医療ではありません。また、エッセンシャルオイル(精油)は医薬品ではありません。心身の健康に良い影響をもたらしますが、あくまでも補助的な手段だとお考えください。エッセンシャルオイル(精油)やアロマ関連の製品を使用の際は、取扱説明書や注意事項をよく読み、正しくお使いください。妊娠中の方をはじめ、持病がある方、高齢者の方は使用できないエッセンシャルオイル(精油)があります。また、健康状態に気になることがある方や、医療機関で治療中の方は、必ず医師や専門家に相談の上、安全にお使いください。
当サイトで紹介しているエッセンシャルオイル(精油)の特徴、効果、仕様、アロマセラピーの実践などによって生じたトラブルに対する責任を負いかねます。ご理解の程、何卒よろしくお願いいたします。
最新情報をチェックしよう!