「不眠」におすすめのエッセンシャルオイル(精油)/アロマセラピー

エッセンシャルオイル(精油)には様々な効果・効能がありますが、今回は「不眠を緩和させる効果が期待できるもの」に絞って、おすすめのエッセンシャルオイル(精油)をご紹介していきたいと思います。

不眠とアロマセラピー

ストレスの多い現代人の中には、不眠に悩まされる方は増えてきています。心理学では不眠になりやすいのは感情的で心配性の人が多く「不安(漠然とした」を抱えている人が多いそうです。そんな方には、エッセンシャルオイル(精油)によって交感神経に傾いている自律神経のバランスを整え、就寝前に心身をリラックスするようにすれば、ゆったりと心地良い眠りにつくことが可能です。エッセンシャルオイル(精油)を上手に使って、深い上質な眠りを得ましょう。
不眠に効果があるエッセンシャルオイル代表的なのは鎮静作用のあるエッセンシャルオイル(ラベンダー・プチグレンなど)と言われています。(個人的におすすめなのは心身ともに緩ませ休息させてくれるマージョラム・スウィートです。)これらを眠る前に香りを嗅ぐことによってリラックスでき不眠症の解消や深い眠りへと導いてくれます。

でも、一番大切なのは自分自身がリラックスができる香りです一般的にリラックスできる香りと言われているエッセンシャルオイル(精油)でも、人によってはリラックスできない場合もあります。香りを嗅いでみてリラックスできる香りを選ぶのがおすすめです。

おすすめのエッセンシャルオイル(精油)

green*enishi

官能を目覚めさせる香り「イランイラン」の効果効能|精油・アロマオイル・エッセンシャルオイル紹介 | ストーリー、心理作用…

green*enishi

気楽に上手に生きるコツを教えてくれる香り「オレンジ・スウィート」の効果効能|精油・アロマオイル・エッセンシャルオイル紹介…

green*enishi

感情の解放をさせてくれる香り「プチグレン」の効果効能|精油・アロマオイル・エッセンシャルオイル紹介 | ストーリー、心理…

green*enishi

本当の自分になれる香り「ラベンダー」の効果効能|精油・アロマオイル・エッセンシャルオイル紹介 | green✳︎enis…

green*enishi

心身を休ませてくれる休息の香り「マージョラム・スウィート」の効果効能|精油・アロマオイル・エッセンシャルオイル紹介 | …

おすすめのアロマセラピー方法


※エッセンシャルオイルは、勉強中のため新しい知識が入りしだい随時追記していきます。(参考文献をみる)

注意事項・免責事項/アロマセラピーは医療ではありません。また、エッセンシャルオイル(精油)は医薬品ではありません。心身の健康に良い影響をもたらしますが、あくまでも補助的な手段だとお考えください。エッセンシャルオイル(精油)やアロマ関連の製品を使用の際は、取扱説明書や注意事項をよく読み、正しくお使いください。妊娠中の方をはじめ、持病がある方、高齢者の方は使用できないエッセンシャルオイル(精油)があります。また、健康状態に気になることがある方や、医療機関で治療中の方は、必ず医師や専門家に相談の上、安全にお使いください。
当サイトで紹介しているエッセンシャルオイル(精油)の特徴、効果、仕様、アロマセラピーの実践などによって生じたトラブルに対する責任を負いかねます。ご理解の程、何卒よろしくお願いいたします。
最新情報をチェックしよう!