【ミモザ】アロマでおすすめの使い方と効果とストーリー

私の大好きなエッセンシャルオイルのご紹介です。

今回は『ミモザ』です。
それでは、どんなエッセンシャルオイル(精油)かみていきましょう!

ミモザのストーリー・植物の特徴

キーワード幸福感・安心

ミモザの木は、葉はやわらかく、羽状で青みがかった緑色です。黄色い花をつけ開花は春。もともとの現在はオーストラリアだと言われています。

葉に刺激を加えると、古代ギリシャの身振り劇ミモス(パントマイム)のように動くことから「ミモザ」という名前がつけられました。春になると黄色の花をたくさん咲かせ、美しい季節の訪れを告げるミモザ。古くから香料として用いられ、現代でも香水の原料や石鹸などに用いられます。

ミモザの効果・効能

体への作用

ストレスなどによる体の不調に対しておすすめな香りです。

肌への作用

皮脂の分泌を調整する作用があり、脂性肌やニキビ肌にも有効とされています。

心への作用

花言葉は「感じやすい心」。そして「ミモザのように繊細に」と言われるように、この甘くあたたかな香りは、特に心が繊細な時にそっと心を優しく包み込み、不安や緊張を解きほぐし、安心感や満足感を与えてくれます。また、ショックやトラウマからくる猜疑心を軽くしてくれます。

【まとめ】注目すべきミモザの効果・効能

そら
生きがいや喜びを感じることができない時や、自分の人生に不満のある時などにおすすめの香りだよ!

・準備中

・抗うつ作用・鎮静作用・収れん作用・消毒作用・皮脂バランスを整える・皮膚軟化作用・細胞成長促進作用

おすすめの使い方

準備中

準備中

information

学術名 Acacia dealbata
科名  マメ科
抽出部位 花・枝
抽出方法 溶剤抽出法
Note  ミドル〜ベース
性質(四気/湿度)
陰陽五行
チャクラ

注意事項

✔️皮膚刺激があるので敏感肌の方は使用注意


※エッセンシャルオイルは、勉強中のため新しい知識が入りしだい随時追記していきます。(参考文献をみる)

注意事項・免責事項/アロマセラピーは医療ではありません。また、エッセンシャルオイル(精油)は医薬品ではありません。心身の健康に良い影響をもたらしますが、あくまでも補助的な手段だとお考えください。エッセンシャルオイル(精油)やアロマ関連の製品を使用の際は、取扱説明書や注意事項をよく読み、正しくお使いください。妊娠中の方をはじめ、持病がある方、高齢者の方は使用できないエッセンシャルオイル(精油)があります。また、健康状態に気になることがある方や、医療機関で治療中の方は、必ず医師や専門家に相談の上、安全にお使いください。
当サイトで紹介しているエッセンシャルオイル(精油)の特徴、効果、仕様、アロマセラピーの実践などによって生じたトラブルに対する責任を負いかねます。ご理解の程、何卒よろしくお願いいたします。
最新情報をチェックしよう!