[マヌカ]アロマ(エッセンシャルオイル・精油)効果・効能・おすすめの使い方

私の大好きなエッセンシャルオイルのご紹介です。

今回は『マヌカ』です。
それでは、どんなエッセンシャルオイルかみていきましょう!

マヌカのストーリー・植物の特徴

キーワードストレス緩和、癒し

ニュージーランドに生息していて、マヌカ木は古くから先住民マオリ族によって珍重されてきました薬木でその種子、樹皮、葉などは生薬として多岐にわたり利用されてきました。抗菌活性力はオーストラリア産ティートゥリーオイルと比べ20~30倍の抗菌活性作用を持ちます。そのため、ニュージーランドのティートゥリーとも呼ばれます。マヌカはハーブティーや、マヌカハニーとしても利用されています。

マヌカの効果・効能

体への作用

マヌカは、抗菌、抗真菌、抗ウイルス、抗炎症、抗アレルギー作用が高く、喉の痛みや咳などの呼吸器系の不調、風邪のひき始め、インフルエンザ予防、花粉症や喘息対策に適しています。また、鎮痛・抗炎症作用があるので、筋肉痛や関節痛の緩和にも役立ちます。

肌への作用

皮膚の忍耐力に優れており、わずかな少量で皮膚や粘膜の疾患にすぐれた効き目を発揮します。皮膚と粘膜の抵抗力を高めて、細胞を活性化させて再生します。また、関節炎や筋肉痛の症状をやわらげ、痛みを鎮める働きももっています。

心への作用

マヌカの穏やかな優しい香りは、心に落ち着きを与えてくれて、心身の免疫力を高め、感情のコントロールをできるよう手助けしてくれます。また、気分転換をしたい時に使用すると、憂鬱な気持ちを吹き飛ばしてくれます。

【まとめ】注目すべきマヌカの効果・効能

・皮膚の抵抗力を高めるのに最適
・心身の免疫力をアップ
・インフルエンザ、花粉症などの症状に有効

抗菌作用・抗炎症作用・鎮痛作用・抗真菌作用・防虫作用・鎮静作用・筋肉痛の緩和・解毒作用・抗ヒスタミン作用・抗アレルギー作用・かゆみの緩和・ニキビの改善・消炎作用・水虫の緩和・抗感染作用・フケの防止・口内ケア・デオドラント作用

おすすめの使い方

準備中

information

学術名Leptospermum scoparium
科名フトモモ科
抽出部位葉、枝
抽出方法水蒸気蒸留法
Note(ノート)ベース
性質(四気/湿度)
陰陽五行
チャクラ

注意事項

✔️特になし


※エッセンシャルオイルは、勉強中のため新しい知識が入りしだい随時追記していきます。(参考文献をみる)

注意事項・免責事項/アロマセラピーは医療ではありません。また、エッセンシャルオイル(精油)は医薬品ではありません。心身の健康に良い影響をもたらしますが、あくまでも補助的な手段だとお考えください。エッセンシャルオイル(精油)やアロマ関連の製品を使用の際は、取扱説明書や注意事項をよく読み、正しくお使いください。妊娠中の方をはじめ、持病がある方、高齢者の方は使用できないエッセンシャルオイル(精油)があります。また、健康状態に気になることがある方や、医療機関で治療中の方は、必ず医師や専門家に相談の上、安全にお使いください。
当サイトで紹介しているエッセンシャルオイル(精油)の特徴、効果、仕様、アロマセラピーの実践などによって生じたトラブルに対する責任を負いかねます。ご理解の程、何卒よろしくお願いいたします。
最新情報をチェックしよう!