[ローレル(月桂樹)]アロマ(エッセンシャルオイル・精油)効果・効能・おすすめの使い方

私の大好きなエッセンシャルオイルのご紹介です。

今回は『ローレル(月桂樹)』です。
それでは、どんなエッセンシャルオイルかみていきましょう!

ローレル(月桂樹)のストーリー・植物の特徴

キーワード直感・自己評価

学名のlaurusはラテン語で「賞賛する」、nobilisは「名高い」という意味を表すように、ローレルは古くから勝利や達成の象徴とされてきました。また、予見のハーブとも言われ、予知夢が見れると古代ギリシア人は枕の下にローレルの葉を敷いて寝ていました。彼らはまた、この葉を雷や魔物、病気から身を保護する守護のハーブとも考えており、こうした伝統は中世に引き継がれ、家の表玄関のそばに月桂樹を植えることが習慣になりました。

ローレル(月桂樹)の効果・効能

体への作用

呼吸器の抗感染に良く風邪に良いと言われています。また、神経系の強壮・高揚に良いので神経疲労、集中低下、疲労による気分の落ち込みに有効です。気の流れを循環させて、体調を整えてくれます。

肌への作用

頭皮の強壮によく、髪の成長を促します。

心への作用

ローレルは目的や方向性を見出す手助けをしてくれます。その点はローズマリーと似ていて、ローズマリーは自己認識を強化するのに対し、ローレルは直観力を高めてることで方向性を見出します。その直感力を妨害する、自己評価の低さや自信のなさを無くしてくれます。また、頭をスッキリさせるため、集中力アップや健忘症にも効果的です。

【まとめ】注目すべきローレル(月桂樹)の効果・効能

・自己評価を高めてくれる
・直感力を高め方向性を見出させる
・集中力アップ効果
・頭皮ケアにおすすめ
・かぜ予防におすすめ

鎮痛作用・抗菌作用・抗カタル作用・抗真菌作用・抗感染作用・鎮經作用・抗リウマチ作用・抗ウイルス作用・駆風作用・消化促進作用・去痰作用・神経強壮作用・免疫向上作用・抗気管支炎作用・神経バランス作用・ニキビの改善・爪の強化・フケの防止・頭皮の強壮・ゴキブリ忌避効果・殺虫作用

おすすめの使い方

鼻水・鼻づまりの時におすすめ

ローレルは呼吸器の抗感染に良いので、風による鼻水や鼻づまりの時に芳香浴をするのがおすすめです。

ダメージヘア・頭皮のケアにおすすめ

ローレルは頭皮の強壮に良いと言われています。紫外線やカラーやパーマなどで痛んだ髪や頭皮をリカバリーするため、髪の毛にローレルを使った「アロマ頭皮マッサージ」がおすすめです。下記頭皮マッサージ用オイルを作り、シャンプー前に5~10分マッサージし、そのまま10分ほど置いてからシャンプーしましょう。週1回くらいのケアがおすすめです。
【頭皮マッサージ用オイルの材料】
ローレル 1滴
キャリアオイル(植物オイル) 10ml

information

学術名 Laurus nobilis
科名 クスノキ科
抽出部位 葉
抽出方法水蒸気蒸留法
Note ミドル
性質(四気/湿度) 温/乾
陰陽五行 陽/木・火
チャクラ第3

注意事項

✔️小児・妊娠期・高齢者の方は使用を避けて下さい。


※エッセンシャルオイルは、勉強中のため新しい知識が入りしだい随時追記していきます。(参考文献をみる)

注意事項・免責事項/アロマセラピーは医療ではありません。また、エッセンシャルオイル(精油)は医薬品ではありません。心身の健康に良い影響をもたらしますが、あくまでも補助的な手段だとお考えください。エッセンシャルオイル(精油)やアロマ関連の製品を使用の際は、取扱説明書や注意事項をよく読み、正しくお使いください。妊娠中の方をはじめ、持病がある方、高齢者の方は使用できないエッセンシャルオイル(精油)があります。また、健康状態に気になることがある方や、医療機関で治療中の方は、必ず医師や専門家に相談の上、安全にお使いください。
当サイトで紹介しているエッセンシャルオイル(精油)の特徴、効果、仕様、アロマセラピーの実践などによって生じたトラブルに対する責任を負いかねます。ご理解の程、何卒よろしくお願いいたします。
最新情報をチェックしよう!