【アイリス(イリス)】アロマの力で心と体を整える(エッセンシャルオイル・精油)

私の大好きなエッセンシャルオイルのご紹介です。

今回は『アイリス』です。
それでは、どんなエッセンシャルオイル(精油)かみていきましょう!

アイリスのストーリー・植物の特徴

キーワード心の傷を守る

アイリスは、すでに古代ギリシャでは、アヤメが放つ豪華な色の光と虹の七色に例えて、ギリシャの女神「イリスIris」と名付けられました。アイリスの花の開花期は、イースターと聖霊降臨祭(イースター後の第7日曜日)の間です。

アイリスのエッセンシャルオイル(精油)は、精油の中の宝石と言われています。

アイリスの効果・効能

体への作用

呼吸器系によくで、喘息、気管支炎、去痰作用があります。また、デトックスの効果が優れているので、疲労感を感じている時や二日酔いの時におすすめです。

肌への作用

メラニンの生成を抑制してくれるので、日焼けした肌のケアにおすすめです。

心への作用

アイリスは、自分が生まれてきた使命を思い出す香りと言われています。心を解放することで、自己批判や否定的な感情を手放すサポートをしてくれます。

【まとめ】注目すべきアイリスの効果・効能

そら
準備中

・準備中

・準備中

おすすめの使い方

準備中

準備中

information

学術名 Iris pallida      Iris germanica   Iris  florentina
科名  アヤメ科
抽出部位  根茎
抽出方法  水蒸気蒸留法
Note  ミドル〜ベース
性質(四気/湿度) 冷/湿
陰陽五行 陰/水
チャクラ 第8

注意事項

✔️妊娠中の高濃度での使用は避けてください。



※エッセンシャルオイルは、勉強中のため新しい知識が入りしだい随時追記していきます。(参考文献をみる)

注意事項・免責事項/アロマセラピーは医療ではありません。また、エッセンシャルオイル(精油)は医薬品ではありません。心身の健康に良い影響をもたらしますが、あくまでも補助的な手段だとお考えください。エッセンシャルオイル(精油)やアロマ関連の製品を使用の際は、取扱説明書や注意事項をよく読み、正しくお使いください。妊娠中の方をはじめ、持病がある方、高齢者の方は使用できないエッセンシャルオイル(精油)があります。また、健康状態に気になることがある方や、医療機関で治療中の方は、必ず医師や専門家に相談の上、安全にお使いください。
当サイトで紹介しているエッセンシャルオイル(精油)の特徴、効果、仕様、アロマセラピーの実践などによって生じたトラブルに対する責任を負いかねます。ご理解の程、何卒よろしくお願いいたします。
最新情報をチェックしよう!