【フェンネル・スウィート】アロマの力で心と体を整える(エッセンシャルオイル・精油)

私の大好きなエッセンシャルオイルのご紹介です。

今回は『フェンネル・スウィートです。
それでは、どんなエッセンシャルオイル(精油)かみていきましょう!

フェンネル・スウィートのストーリー・植物の特徴

キーワードたくましさ、高揚

フェンネルは、古代中国において非常にポピュラーで、毒蛇に噛まれた傷の手当てに用いられたと言われています。古代ローマでは、悪霊払いのほか、目の病気の治療にも役立つと信じられてきました。

17世紀のハーバリストで占星術家のニコラス・カルペパーが残した薬草書によると、フェンネルは水星のハーブとされてきました。

日本では「ウイキョウ」と呼ばれ、体を温めて消化器系の調子を整える漢方薬としても使用されています。

フェンネル・スウィートの効果・効能

体への作用

準備中。

肌への作用

準備中。

心への作用

準備中。

【まとめ】注目すべきフェンネル・スウィートの効果・効能

そら
自分に限界を感じてしまったり、さまざまなものへの執着心が足かせとなって幸せを感じられなくなったりする時などにおすすめだよ!

・準備中

・鎮痛作用・抗感染作用・抗菌作用・鎮經作用・食欲増進作用・駆風作用・胆汁分泌促進作用・消化促進作用・利尿作用・通経作用・去痰作用・催乳作用・健胃作用・解毒作用・浄化作用・肝臓・腎臓強壮作用・更年期障害の緩和・腸の不調緩和・女性ホルモン様作用・浄化作用・強壮作用・セルライト除去・むくみの緩和

おすすめの使い方

気を遣いすぎてしまう時におすすめ

細かい気配りで気を遣いすぎてストレスでお腹が痛くなるなど、気遣いが体に影響がでてしまいそうな時、フェンネルでお腹をマッサージするのがおすすめです。フェンネルが辛さの原因を遠ざけて心に力を与えてくれます。

information

学術名 Foeniculum vulgare
科名  セリ科
抽出部位  種子
抽出方法  水蒸気蒸留法
Note  トップ〜ミドル
性質(四気/湿度) 温/燥
陰陽五行 陽/火・土
チャクラ 第2

注意事項

✔️妊娠中・乳幼児の使用は避けること
✔️必ず1%濃度以下で使用すること
✔️敏感肌には使用しないこと


※エッセンシャルオイルは、勉強中のため新しい知識が入りしだい随時追記していきます。(参考文献をみる)

注意事項・免責事項/アロマセラピーは医療ではありません。また、エッセンシャルオイル(精油)は医薬品ではありません。心身の健康に良い影響をもたらしますが、あくまでも補助的な手段だとお考えください。エッセンシャルオイル(精油)やアロマ関連の製品を使用の際は、取扱説明書や注意事項をよく読み、正しくお使いください。妊娠中の方をはじめ、持病がある方、高齢者の方は使用できないエッセンシャルオイル(精油)があります。また、健康状態に気になることがある方や、医療機関で治療中の方は、必ず医師や専門家に相談の上、安全にお使いください。
当サイトで紹介しているエッセンシャルオイル(精油)の特徴、効果、仕様、アロマセラピーの実践などによって生じたトラブルに対する責任を負いかねます。ご理解の程、何卒よろしくお願いいたします。
最新情報をチェックしよう!