【ダグラスファー】アロマでおすすめの使い方と効果とストーリー

私の大好きなエッセンシャルオイルのご紹介です。

今回は『ダグラスファー』です。
それでは、どんなエッセンシャルオイル(精油)かみていきましょう!

ダグラスファーのストーリー・植物の特徴

キーワード前向き

ダグラスファーはベイマツとも呼ばれ、とても大きく育つ樹種で、大きいものでは樹高が90mを超えることがあります。一般的なものでも樹高50m、胸高直径が1.5mほどになります。北米大陸全域で自生する針葉樹で、クリスマスツリーにも使われ、レモンのように甘く爽やかな香りがします。

ダグラスファーの効果・効能

体への作用

呼吸器系の不調によく、風邪や咳、痰、喘息、気管支炎、呼吸器感染症などの症状におすすめです。

肌への作用

準備中。

心への作用

ダグラスファーの持つ爽やかな森をおもわせる香りは、心を癒やし前向きになるためのサポートをしてくれると言われています。開放感を感じられる香りなので、視野を広げたいときにおすすめです。

また、ネイティブアメリカンの人々は、ダグラスファーのお茶を感覚の活性化・鋭敏化に使っていたとも言われており、集中力を高めたい時やリフレッシュしたいときにおすすめです。

【まとめ】注目すべきダグラスファーの効果・効能

そら
準備中

・集中力を高めたい時におすすめ

・鎮咳作用・消毒作用・発汗作用・殺菌作用・去痰作用・抗ストレス作用・抗気管支炎作用・抗喘息作用

おすすめの使い方

準備中

準備中

information

学術名 Pseudotsuga menziesii
科名  マツ科
抽出部位  枝葉
抽出方法  水蒸気蒸留法
Note  ミドル〜トップ
性質(四気/湿度)
陰陽五行
チャクラ

注意事項

✔️


※エッセンシャルオイルは、勉強中のため新しい知識が入りしだい随時追記していきます。(参考文献をみる)

注意事項・免責事項/アロマセラピーは医療ではありません。また、エッセンシャルオイル(精油)は医薬品ではありません。心身の健康に良い影響をもたらしますが、あくまでも補助的な手段だとお考えください。エッセンシャルオイル(精油)やアロマ関連の製品を使用の際は、取扱説明書や注意事項をよく読み、正しくお使いください。妊娠中の方をはじめ、持病がある方、高齢者の方は使用できないエッセンシャルオイル(精油)があります。また、健康状態に気になることがある方や、医療機関で治療中の方は、必ず医師や専門家に相談の上、安全にお使いください。
当サイトで紹介しているエッセンシャルオイル(精油)の特徴、効果、仕様、アロマセラピーの実践などによって生じたトラブルに対する責任を負いかねます。ご理解の程、何卒よろしくお願いいたします。
最新情報をチェックしよう!