【シトロン】アロマでおすすめの使い方と効果とストーリー

私の大好きなエッセンシャルオイルのご紹介です。

今回は『シトロン』です。
それでは、どんなエッセンシャルオイル(精油)かみていきましょう!

シトロンのストーリー・植物の特徴

キーワード準備中

シトロンはミカン科ミカン属の常緑低木樹。レモンと類縁関係にあります。マルブシュカン・ブッシュカンとも言い、漢字で書くと丸仏手柑・仏手柑(ぶっしゅかん)。レモンと似ているが葉や果実がより大きく,香りもより強いです。

「仏手柑」は、字が表すとおり、果実の形が手の指の形に似ており、千手観音様を思わせるところから由来すると言われています。「釈迦の国」インド東北部原産のシトロンの一品種です。

シトロンの効果・効能

体への作用

太陽のエネルギーをたっぷりと感じられるシトロンは、疲れが溜まっている人のトリートメントにおすすめです。ただし、光毒性があるので使用場所・時間に注意し、低濃度で使用してください。

肌への作用

準備中。

心への作用

自分に価値感を大切にしようと思わせてくれる香り。自分の内側が喜びで満たされることによって、自信につながり、心配や恐れなどを手放すサポートをしてくれます。

【まとめ】注目すべきシトロンの効果・効能

そら
準備中

・準備中

・準備中

おすすめの使い方

準備中

準備中

information

学術名 Citrus medica
科名 ミカン科
抽出部位 果皮
抽出方法 圧搾法
Note トップ
性質(四気/湿度) 涼/燥
陰陽五行 陽/木・火
チャクラ 第3

注意事項

✔️光毒性があるので低濃度で使用して下さい。


※エッセンシャルオイルは、勉強中のため新しい知識が入りしだい随時追記していきます。(参考文献をみる)

注意事項・免責事項/アロマセラピーは医療ではありません。また、エッセンシャルオイル(精油)は医薬品ではありません。心身の健康に良い影響をもたらしますが、あくまでも補助的な手段だとお考えください。エッセンシャルオイル(精油)やアロマ関連の製品を使用の際は、取扱説明書や注意事項をよく読み、正しくお使いください。妊娠中の方をはじめ、持病がある方、高齢者の方は使用できないエッセンシャルオイル(精油)があります。また、健康状態に気になることがある方や、医療機関で治療中の方は、必ず医師や専門家に相談の上、安全にお使いください。
当サイトで紹介しているエッセンシャルオイル(精油)の特徴、効果、仕様、アロマセラピーの実践などによって生じたトラブルに対する責任を負いかねます。ご理解の程、何卒よろしくお願いいたします。
最新情報をチェックしよう!