【バジル】アロマの力で心と体を整える(エッセンシャルオイル・精油)

私の大好きなエッセンシャルオイルのご紹介です。

今回は『バジル』です。
それでは、どんなエッセンシャルオイル(精油)かみていきましょう!

バジルのストーリー・植物の特徴

キーワード直感・自由・自己表現

古代エジプトでは、バジルを冠を編んでいました。これは当時からバジルの持つ優れた治癒力を知っていたからです。ギリシャ語の「バジリコス」を語源に持ち、王様を意味します。
バジルの原産国はインドといわれており、インドでは、ヒンズー教の神ヴィシュヌに捧げられ、バジルには人間を保護する性質があるとして神々に捧げられた歴史があります。

バジルはペルシャを経由してエジプト、ギリシャ、ローマに伝わったと言われており、これらの地方では昔、視力の低下にきく薬として使われてきました。
16世紀にはバジルからエッセンシャルオイル(精油)を取り出していて、胃腸障害や意気消沈したときに用いられていたそうです。

バジルはこの素晴らしい治癒効果から「精神のバルサム」と呼ばれています。

バジルの効果・効能

体への作用

準備中

肌への作用

準備中

心への作用

バジルの爽やかな香りは、弱くなって神経を強壮してくれるので、神経過敏になって不安になっている心を鎮め、落ち込んだ気持ちを元気づけてくれます。

【まとめ】注目すべきバジルの効果・効能

そら
人の反応が気になって、自分の感情を素直に表現できない時や、自分を責めて落ち込んでしまった時におすすめな香りだよ。

・準備中

準備中

おすすめの使い方

準備中

準備中

information

学術名
科名  –
抽出部位  –
抽出方法  –
Note  –
性質(四気/湿度)
陰陽五行
チャクラ

注意事項

✔️準備中


※エッセンシャルオイルは、勉強中のため新しい知識が入りしだい随時追記していきます。(参考文献をみる)

注意事項・免責事項/アロマセラピーは医療ではありません。また、エッセンシャルオイル(精油)は医薬品ではありません。心身の健康に良い影響をもたらしますが、あくまでも補助的な手段だとお考えください。エッセンシャルオイル(精油)やアロマ関連の製品を使用の際は、取扱説明書や注意事項をよく読み、正しくお使いください。妊娠中の方をはじめ、持病がある方、高齢者の方は使用できないエッセンシャルオイル(精油)があります。また、健康状態に気になることがある方や、医療機関で治療中の方は、必ず医師や専門家に相談の上、安全にお使いください。
当サイトで紹介しているエッセンシャルオイル(精油)の特徴、効果、仕様、アロマセラピーの実践などによって生じたトラブルに対する責任を負いかねます。ご理解の程、何卒よろしくお願いいたします。
最新情報をチェックしよう!