抽出部位からエッセンシャルオイル(精油)を学ぶ。

  • 2018年3月28日
  • 2019年1月29日
  • アロマ
  • 745view

エッセンシャルオイル(精油)は、抽出部位によってその心理に大きく影響します。
ここでは、抽出部位別にどういった影響があるのかご紹介します。

種(実)から抽出されたエッセンシャルオイル(精油)

そら
「新しく何かをはじめよう」としている人、「生き方を変えたい」と思っている人が惹かれる香り!
一歩をふみだす勇気・行動力、積極性といった能動的なエネルギーをぐっと高めてくれる。また、一番本質の状態のため、自己とも関わります。自分の中心は何か、自己表現、または自分をどう大地に根付かせるか、といったことにも関わるよ!
▶︎代表的なエッセンシャルオイル
ジュニパー

根から抽出されたエッセンシャルオイル(精油)

だいち
特徴はグランディング力があるよ!地にしっかりと足をつける力、自分の足で現実的に自分人生を生きていくというエネルギーを高めてくれる香り!
他人任せではなく、自分の力で自分らしく人生を生きたい!テーマや目標にむかって地に足をつけて生きていきたい!という時は、その意識を根の香りがしっかりサポートしてくれるよ。
▶︎代表的なエッセンシャルオイル
ジンジャー ・ベティバー

葉から抽出されたエッセンシャルオイル(精油)

そら
「呼吸」は私たちが生きていく上で一番大事なもので無くてはならないもの。葉は植物の肺、呼吸器で人間の呼吸器と共鳴するよ!呼吸とは、体内の二酸化炭素吐き出すことで手放して、吸うことで空気中の酸素を取り入れる。心も同じで心の中にたまっている古い思いを手放したら、新たに心の成長に必要なものが入ってくる。実際に過去の思いを溜め込みすぎている人は、胸がつかえて苦しい、咳がでる、痰がからむ、声がかすれるなど呼吸器のトラブルを訴える人が多いんだ!胸の中にたまっている、もう必要のないものを吐き出し必要なものを取り入れたい時におすすめだよ!
▶︎代表的なエッセンシャルオイル
ティートゥリー  ・ペパーミント

花から抽出されたエッセンシャルオイル(精油)

だいち
花のエッセンシャルオイル(精油)は、その人の個性と魅力を開かせるサポートをしてくれるよ!
自分をうまく表現できない・自分らしさがわからない・自分の個性に自信がないという人におすすめの香り!
自分自身の個性や魅力が引き出され、美しくなりたい!個性的になりたい!という人に自分でも気づかなかった魅力を引き出してくれる。また、自分だけではなく相手への愛情や慈悲心、幸福感を与えてくれまよ!
▶︎代表的なエッセンシャルオイル
イランイラン ・ネロリ

葉と花(ハーブ系)から抽出されたエッセンシャルオイル(精油)

そら
葉と花の性質をもつエッセンシャルオイル(精油)は、自分らしさを確立するという目標を達成するために、イキイキと成長する動きと歓びのエネルギーが強く、元気になったりワクワクしたりする香り!おっくうな気持ちを改善の改善にも効果があります。
▶︎代表的なエッセンシャルオイル
ゼラニウム ・ラベンダー

木から抽出されたエッセンシャルオイル(精油)

だいち
木は人の身体では体幹部にあたるよ!幹がしっかりしていないと木は安定しない。つまり「安定」のエネルギーをもっているんだ。どんな状況でも周囲に振り回されることがなく自分の軸をしっかり保ちたいときに木のエッセンシャルオイル(精油)はおすすめ。
あと、木は上へとひたすら伸びていくから、前へ進めないときに背中を押してくれたり、真っ直ぐに志高く進むサポートをしてくれるよ!
▶︎代表的なエッセンシャルオイル
シダーウッド

樹脂から抽出されたエッセンシャルオイル(精油)

そら
樹脂は意識を覚醒させ日常の中に神聖さを見出す助けとなる香り。樹脂には傷ついた樹皮を守り傷口を癒すというプロテクト剤としての役目があるんだ。
癒傷作用に優れていて、心やスピリットの傷にも癒しのエネルギーを注いでくれる。深く傷ついた心を癒し安心感を与えてくれる香りだよ!
▶︎代表的なエッセンシャルオイル
フランキンセンス

果皮・果実から抽出されたエッセンシャルオイル(精油)

だいち
果実は基本的に甘くみずみずしいもの。また、種を発芽しやすいところに運ぶ役割もある。だから、果実から抽出されたものは、シンプルで元気になれるものが多く、明るくて、純粋で、自由なエネルギーを持っている。そのため多くが滋養や元気、幸福感を与え、不安を取り除き、楽観的な考え方ができるようにしてくれるよ!
▶︎代表的なエッセンシャルオイル
オレンジスウィート ・レモン

※エッセンシャルオイルは、勉強中のため新しい知識が入りしだい随時追記していきます。(参考文献をみる)

注意事項・免責事項/アロマセラピーは医療ではありません。また、エッセンシャルオイル(精油)は医薬品ではありません。心身の健康に良い影響をもたらしますが、あくまでも補助的な手段だとお考えください。エッセンシャルオイル(精油)やアロマ関連の製品を使用の際は、取扱説明書や注意事項をよく読み、正しくお使いください。妊娠中の方をはじめ、持病がある方、高齢者の方は使用できないエッセンシャルオイル(精油)があります。また、健康状態に気になることがある方や、医療機関で治療中の方は、必ず医師や専門家に相談の上、安全にお使いください。
当サイトで紹介しているエッセンシャルオイル(精油)の特徴、効果、仕様、アロマセラピーの実践などによって生じたトラブルに対する責任を負いかねます。ご理解の程、何卒よろしくお願いいたします。
最新情報をチェックしよう!